時間をかけずに、最低限の努力で、資格試験に合格したいあなたへ

合格請負人『資格試験-BOSS』

1級 管工事施工管理技士 経験記述、実地試験

 
2ca21f4e 7b7b 4cf3 b253 e4d5fa25d4e4 - 1級 管工事施工管理技士 経験記述、実地試験
この記事を書いている人 - WRITER -


運 営 者 : 資格試験-BOSS

職  業 : 建設コンサルタント会社の企業内技術士(現役)

習得資格 : 技術士(建設部門)、RCCM、測量士、
      施工管理技士(各種)、ダム管理士など多数。

主なWEB活動 :
誰もが楽に合格できる建設系資格試験の受験支援。
簡単に使える建設系CADシステム・技術計算ソフトの分析比較。
最良と呼べる企業ごとのシステム構築の提案など。

仕事以上の趣味とゆとり : 酒と肴のための放浪


詳しいプロフィールはこちら

このページは、1級経験記述、1級実地試験 のページです。

- 管工事施工管理技士試験 対策ページの目次 -



管工事施工管理技士試験

経験記述と実地試験、出題予想と解答例文


1級・2級 経験記述問題、
第二次検定(実地試験)と第一次検定(学科試験)に対応。
2,000名が合格できた、管工事施工管理試験の支援ツールです。




1級・2級 経験記述の支援ツール  3,000円 税込
経験記述問題の出題予想と解答例文

1級・2級 実地試験 これだけ項目集 2,000円 税込
第二次検定(実地試験)出題傾向分析&重点項目集

  2級 学科試験 これだけ項目集 2,000円 税込
第一次検定(学科試験)出題傾向分析&重点項目集

出題傾向分析と解答例文、重点項目集を、メールで送信しています。



2021年度から試験制度が変更になります。

合格者の呼び名が変わります。
・第一次検定合格者 → 1級〇〇施工管理技士補、2級〇〇施工管理技士補
・第二次検定合格者 → 1級〇〇施工管理技士、2級〇〇施工管理技士

学科と実地の試験名が変わります。
・学科試験 → 第一次検定
・実地試験 → 第二次検定

(例)1級建築施工管理技士試験の場合
第一次検定では、監理技術者補佐として、
 施工の管理方法に関する一般的な知識、施工の管理を適確に行うために必要な応用能力が問われます。

第二次検定では、監理技術者として、
 工事の施工管理を適確に行うために必要な知識、工事に必要な措置を適切に行うことができる応用能力、工事現場における施工計画や施工図を適正に作成できる応用能力が問われます。


管工事施工管理技士 1級 経験記述の支援ツール

施工経験記述の対策は、過去に自分が経験した工事を選び、施工管理項目ごとに、事前に十分な準備をして、解答文を作成しておく必要があります。そのため難易度が高く感じたり、勉強法で悩まれる方も多いでしょう。

試験日までに効率的な試験対策を行うため、本年度の出題を予想し、独自の現場情報に書き換えるだけで、合格点の獲れる、解答例文を作成しました。

下記の「経験記述の出題傾向」を見れば、本年度の出題は容易に予想できます。
本年度に出題が予想される施工管理項目(テーマ)に沿った、
試験日までに合格点が獲れる「施工経験記述の解答例文」を、多数提供しています。


1級「経験記述の解答例」は、2021年版に更新済みです。
「お申込みはこちら」ボタンより、お申込みください。


管工事施工管理技士試験 1級 経験記述の出題予想

近年の、管工事施工管理技士試験、1級実地試験の経験記述問題の出題は、次の項目から出題されています。
工程管理+試運転調整と自主検査、または、現場受入れ検査
安全管理+試運転調整と自主検査、または、現場受入れ検査

下記の「経験記述の出題傾向」を見れば、本年度の出題は容易に予想できます。

令和01年度の出題は、「安全管理+現場受入れ検査」でした。
令和02年度(2020)の出題は、「工程管理+現場受入れ検査」でした。

令和03年度(2021)の出題は、「安全管理+試運転調整と自主検査」が予想されます。
「安全管理」「現場受入検査」の出題も予想されます。

「工程管理」、「安全管理」、「試運転調整と自主検査」、「現場受入検査」の
すべてについて、しっかりと準備をして、臨んでください。


管工事施工管理技士試験 1級 経験記述の解答例

「経験記述問題の解答例」を使用すれば、自分が経験した現場条件に変更するだけで、確実に合格点が獲れる経験記述の準備ができます。

解答例文は、下記の内容で、合計30件、作成しています。
工程管理 10件、安全管理 10件、
試運転調整 5件、受入れ検査 5件。

解答例文は、それぞれの施工管理項目について、次の内容で作成しています。
 (1) 特に重要と考えた事項
 (2) とった措置又は対策


管工事施工管理技士 1級 経験記述の解答例サンプル

  • このページに掲載している、サンプル解答文は、ほんの一部です。また、最新のものではありません。
  • 最新のすべての内容は、「経験記述の解答例」をお申込み後、
    ダウンロードして、ご確認ください。

輻輳作業の取り合い調整 (工程管理/サンプル解答文)

(1) 特に重要と考えた事項
 軽飲食店舗を重飲食店舗へ改修する工事で、居抜き物件のため、既存設備の解体及び新規設備工事を既設配管経路を利用しながらの工事となった。
 そのため、建築・電気・空調・給排水衛生工事が短期間に集中して調整の必要が生じることになり、全体の工程管理が特に重要な課題であった。

(2) とった措置又は対策
① 作業工程を事前に作成・調整して、発注者の要望する工期を考慮した工程表を作成した。
② 近隣店舗が営業中で、音出しや臭いの発生する工事については時間制限があったため、書面で作業時間の周知徹底を行った。
③ 既設配管経路の扱いについては、調査・確認を行った上で利用するとともに、各業者間での認識を統一するため、工程会議で確認を行った。
④ 工程遅延の可能性がある時には工程会議で対策を検討し、各業者が作業を調整して遅れを取り戻すための対策を実施した。


配管材・弁類 (現場受入れ検査/サンプル解答文)

(1) 特に重要と考えた事項
 一般的に発注は、設備設計図書の仕様に基づき作成した、設備配管施工図から積算して行う。その発注品について、設備機材等の不良品や数量の不足等の納入を防ぐために、現場納入時に発注書と納品書によって照合を行う「受入れ検査」の徹底が、最も重要な管理項目であると考えた。

(2) とった措置又は対策
 配管材・弁類の現場受入れ検査時にとった措置・対策は、以下の通りであった。
① 発注した設備配管材類や設備機器類の現場納入日には受入れ検査を実施し、搬入機器等の仕様の適正を機器の検査表や品質証明書で確認した。
② 配管材については、寸法、口径、数量等をチェックシートにより確認した。
③ 弁類については、発注書と納品書と照合して、積込み・運搬等の途中での損傷や破損、変形の有無について外観検査等を行い、不適格品や不良品は、荷受けをせずに返品する等の対応を徹底して行うようにした。
 上記の対策を行ったことで、適切な現場受入れ検査ができ、所要の品質を確保することができた。



管工事施工管理技士試験 1級 経験記述の部品集

管工事施工管理技士試験、経験記述の部品集は、
工程管理、安全管理、試運転調整と自主検査、現場受入検査の出題項目について、
「特に重要と考えた事項」と「とった措置又は対策」に区分した部品集を多数準備しています。

  • 部品集から自身が体験した施工内容を選び、独自の現場情報を入れれば、経験記述の解答文の骨格が簡単に出来上がります。
  • たくさんのご好評をいただいている、大人気の部品集です。


管工事施工管理技士試験 1級 経験記述の出題傾向

  • 過去問題の出題傾向から出題予想分析を行い、高い確率で予想的中させています。
  • ◎は、予想が的中したものです。

出題項目 予想 R02 R01 H30 H29 H28 H27 H26 H25-
H12
 
 工程管理 9
 安全管理 6
 試運転調整、自主検査 6
 受入れ検査   7
 

  • このページに掲載している、出題傾向と出題予想のサンプルは、ほんの一部です。また、最新のものではありません。
  • 最新のすべての内容は、「経験記述の解答例」をお申込み後、
    ダウンロードして、ご確認ください。


1級 経験記述の支援ツール  3,000 円(税込)

経験記述問題の出題予想と解答例文

出題傾向分析と解答例文を、メールで送信しています。



管工事施工管理技士試験

第二次検定(実地試験)これだけ項目集

試験勉強は過去問題を分析し、重要部分を問題集などで実際に問題を解く勉強法が効果的です。
この「これだけ項目集」(出題傾向の分析と重点項目集)が、学科試験・実地試験の勉強法がかわからない方、業務でお忙しい方々の受験を支援します。

出題を分析した「実地試験の出題傾向」を見れば、本年度の出題が予想できます。
どのような問題が、どれくらいの頻度で出題されるのか、一目瞭然です。
「これだけ項目集」は、出題回数別に色分けした解答例です。下記の「これだけ項目集のサンプル」を見れば、特化すべき本年度の重点問題が絞り込めます。

これだけ項目集とは
・出題傾向の分析から、重点項目を絞り込み、これだけ項目集を作成しています。
・これだけ項目集では、出題年度・出題回数は、色を変えて記入しています。
・項目の重要度、覚える優先順位などが、ハッキリわかります。
・Wordデータです。並べ替え、編集してオリジナルの項目集、問題集が作成できます。
・数枚づつ用紙に印刷して、通勤中や業務の合間にも、効率的な勉強ができます。


これだけ項目集/1級実地試験は、2021年版に更新済みです。
「お申込みはこちら」ボタンより、お申込みください。


1級管工事施工管理技士 第二次検定(実地試験)項目集サンプル

  • これだけ項目集では、1級 実地試験で出題される
    すべての出題分類について、重要項目集を作成しています。
  • このページに掲載している、サンプル解答文は、ほんの一部です。また、最新のものではありません。
  • 最新のすべての内容は、「これだけ項目集」をお申込み後、
    ダウンロードして、ご確認ください。


オリジナルの重点項目集を作成しましょう。!!

・間違い探し問題の間違った文章は、正しい文章に直しています。
 直した正しい文章は、太字にしています。
・出題年度は、色を変えて記入しています。
 たくさんの色が付いている問題が、よく出る問題です。
・項目の重要度、覚える優先順位などが、ハッキリわかります。
・下記の出題傾向の分析表を参考にして、問題を絞り込めば、
 オリジナルの重要項目集、問題集が作成でき、自由な勉強法で合格率アップ。
・数枚ずつ用紙に印刷すれば、通勤や業務の合間に、効率的で様々な勉強法に利用ができます。


1級 実地試験 問題2 空調設備 のサンプル

1管工事 実地  H30-2  H28-2  H26-2  H25-2  H22-2
冷温水管の施工

冷温水配管の熱伸縮
・熱による配管の伸縮に対応するため、長い直管には、伸縮継手、スイベル継手を設ける。
・冷温水の熱膨張に対する逃し対策として、膨張管、逃がし管などを設ける。
・ローラー付き支持金物や保温材を利用したスリーブ方式の支持とし、配管を直に固定しない。

冷温水配管の吊り、支持
・伸縮する横引き管は、継ぎ足しフックなどを用いて吊る。
・吊りボルトの長さが短い場合は、吊りボルトに過大な曲げ応力がかからないように注意する。
・横走り配管は、吊り用ボルト吊り、形鋼振れ止めで支持する。
・立て管は形鋼振れ止めで支持固定する。
・吊り荷重が集中する個所は、吊り径を検討して選定する。

冷温水配管の勾配、空気抜き
・1/250 以上の配管勾配を確保して、管内の空気溜まりの発生を防止する。
・横走り管は、上りまたは下り勾配とし、横走り管の頂部には空気抜き弁などを設ける。
・主管の曲部には、原則として、ベンド管を使用する。
・冷却コイル回り配管は、コイル下から流入し、コイル上部から流出するようにする。
・配管の勾配は先下がり配管とし、空気抜弁は管内が正圧となる配管頂部に設ける。


1級 実地試験 問題3 給排水設備 のサンプル

1管工事 実地  R01-3  H29-3  H27-3  H25-3  H22-3
汚物用・排水用水中モーターポンプの据え付け

・ポンプの据付位置は、排水流入口から離れた場所とする。
・ポンプピットの壁・底部からの間隔は、200mm以上確保できるように据え付ける。
・ポンプの据付け位置は、槽の壁面からポンプの中心まで、ポンプ外径の 1.5倍以上、2台設置する場合の間隔は心々でポンプ外径の 3倍以上の位置に設置する。
・水中モーターポンプの設置深さは、始動最低水位、運転水位など、規定水位以下になるように据え付ける。
・水中モーターポンプの据付位置は、汚物流入口から離れた場所で、保守点検・メンテナンスの容易な場所とする。
・ポンプ部は点検が簡便に出来るようマンホールの直下の位置に設置する。
・ポンプの吸込み口にからエアーを巻き込み、揚水不能、振動の原因まないように流入管と曝気装置から離して設置する。

・ポンプの据付前に、モータ内の封入油、メカニカルシール室の潤滑油を確認する。
・ポンプに荷重がかからないように配慮し、電源のケーブル接続は汚物槽の外で接続する。
・水中モーターポンプは、最大排水量を上回る容量のものを複数台設置し、交互運転する。
・汚水槽には、ポンプの保守点検を行うための、直径60cm以上のマンホール、防臭蓋を設ける。
・着脱装置付きのポンプは、着脱装置本体をピット底部に基礎ボルトで堅固に固定し、ガイドレールを垂直に取り付ける。
・着脱装置の基礎は平坦かつ水平に施工する。
・ポンプは連続運転可能最低水位以上水没させて据え付ける。
・漏電遮断器の容量、電源電圧、配線が正しく行われているか確認して据え付ける。
・ポンプは、連続運転可能最低水位以上に水没させて据え付ける。
・ポンプは故障などを考慮して、同一の機種、吐出し量、性能のものを2台設置する。



1級管工事施工管理技士 第二次検定(実地試験)出題傾向の分析

  • 過去問題の出題傾向から出題予想分析を行い、高い確率で予想的中させています。
  • ◎は、予想が的中したものです。


難易度が高くても高得点を取る必要なし。時間をかけずに、確実に合格点、合格率アップを目指しましょう。!!

・毎年出題されている、過去問で頻出される問題はないか。
・頻繁に出題されている問題の周期は、1年置きか、2年置きか、3年置きか。
・久々に出題された問題があるが、同じように怪しい問題はないか。
・しはらく出題されていないが、気になる問題はないか。
このように、特化すべき重点問題を絞り込むことで合格率アップに繋がります。
試験日までの時間や難易度を考察し、計画性を持って合格を目指しましょう。


問題1 設備全般 予想 R02 R01 H30 H29 H28 H27 H26 H25-
H20
 
◇ 配管
 単式・複式伸縮管継手の取付け図 1
 液化石油ガス配管の屋内施工図 1
 重量機器アンカーボルトの施工図 1
 屋内防水床の貫通部施工要領図 1
 
◇ ダクト・換気
 ダクトのフランジ押え金具
 吹出口取付け要領図
 機器据付け完了後の防振架台
 排気混合チャンバー廻り要領図
 アングルフランジ工法ダクト吊図
 排気ダクトの施工要領 1
 排煙ダクトの施工要領図 1
 ダクト施工要領図 1
 
◇ 給水管・排水管
 給水タンクまわり状況図
 床上式タンクの揚水ポンプの施工 1
 防振基礎の冷温水ポンプの配管図 1
 器具排水管と排水横枝管の施工 1
 

  • 出題傾向と出題予想のサンプルは、ほんの一部です。
  • これだけ項目集では、1級 実地試験で出題される
    全ての出題分類について、出題傾向と出題予想を作成しています。
  • 全ての出題予想は申込み後、ダウンロードしてご確認ください。


1級 実地試験 これだけ項目集 2,000 円(税込)

第二次検定(実地試験)出題傾向分析&重点項目集

出題傾向分析と解答例文、重点項目集を、メールで送信しています。


この記事を書いている人 - WRITER -


運 営 者 : 資格試験-BOSS

職  業 : 建設コンサルタント会社の企業内技術士(現役)

習得資格 : 技術士(建設部門)、RCCM、測量士、
      施工管理技士(各種)、ダム管理士など多数。

主なWEB活動 :
誰もが楽に合格できる建設系資格試験の受験支援。
簡単に使える建設系CADシステム・技術計算ソフトの分析比較。
最良と呼べる企業ごとのシステム構築の提案など。

仕事以上の趣味とゆとり : 酒と肴のための放浪


詳しいプロフィールはこちら

Copyright© 合格請負人『資格試験-BOSS』 , 2021 All Rights Reserved.